やさしい光が溢れる家

竣工年 H18年

間接照明を有効に使った家は「やさしい光」に溢れています。昼間は最大限に太陽光を取り入れられるように、夜はやさしい光が充満するように、設計されています。たとえば足元にあるさりげない窓。採光と換気の両方の役割を果たします。また、大きな窓で心配なプライバシーも、木の格子が光を取り入れながらしっかり守ります。シンプルな白い壁と柔らかな木の風合い、そして空間を広く見せるスケルトン階段が家全体のイメージを広がりのあるものにしています。

お客様の声

特に夜はオレンジ色のゆったりとした光に包まれるので、ゆったりと過ごせています。窓も大きくて、風通りもよく、気持ちの良い住まいです。土地の形に合わせて、スペースを有効に使えるような間取りになっているもの魅力です。

建築概要

建築場所 松山市
構造・階数 木造2階建
施工面積 132.68m2
用途 住宅


PAGE TOP